2021年エーワン精密株主総会ちょっといい話

先日エーワン精密株主総会に行きました。

株主から山梨に工場をつくった経緯を問われ、創業者の梅原相談役が回答。

50年前府中に工場をつくった。

工場の周りには住宅があり、工場の騒音等で苦情が来ていた。

求人をかけても東京では3Kの仕事に応募は来ない。

友人と一緒に山梨の韮崎に土地を見に行ったところ、ほとんど山のような土地だったが、そのかわり周りに民家がなく工場に向いていた。

府中の土地は当時一坪15万円。韮崎の土地は一坪1万円だった。

自分の生い立ちは裕福ではなく、社員には家を持たせなければならないと思っていた。

府中で家を持つのは住宅ローンがかなり厳しい。

山梨では求人をかければ 応募が来るし、社員に問題なく家を持たせられる。

そこの土地を1000坪買ってくれと言われ、1000坪でも1000万。

1000万なら買えるということで不相応な広さだったが1000坪購入した。

中央道が大月までしか通っていなかったが、諏訪を経由して中央道が名古屋まで繋がった。

しかも近くに取引先となる企業が多く、二拍子も三拍子もそろって韮崎に工場をつくったことが当たり上場までできた。

というようなお話でした。

梅原相談役の人情味あふれる人柄と語り口に胸打たれて帰って来ました。

梅原相談役が「いつでも工場ご案内しますよ。」とのことだったので、機会があれば見学してみたいです。

 

カンブリア宮殿のバックナンバーに以下のような記載がありました。

2010年5月10日 放送 エーワン精密 創業者 梅原 勝彦 (うめはら・かつひこ)氏 |カンブリア宮殿: テレビ東京

梅原の経営理念は「経営者と社員は“親子”」。社員は自分の子供同様に一生面倒を見る。だから終身雇用は当たり前。給料は先々の計画が立てやすいように年功序列。その安心感もあって、実に社員の9割が一戸建て住宅を所有している。梅原は定年までにローンが払い終わる給料を支給するということをポリシーにしている。「やる気は、安心して働ける環境があって初めて湧き出るもの」と語る、梅原。“親子”にこだわる原点は、自らの丁稚奉公での経験にあった・・・

www.tv-tokyo.co.jp

社員を大事にしないで「お客様は神様だ」とか言ってる経営者に見習ってもらいたいです。

社員を大事にしない会社がお客様を大事にできるわけがないですから。

 

株主総会のお土産は例年通り武蔵野日誌チョコ味12個入りでした。